#61 タイトル

by bessy

新年明けましておめでとうございます。
1ヶ月ぶりの更新になってしまいましたが、2013年も宜しくお願い申し上げます。

新年1回目はタイトルの話です。タイトルというのはどうしても後回しになったり、締め切り間際になって慌てて考えるケースが多いと思いますが、小説にとっては本文と同じくらい重要なものです。
その小説が出版されて本になった場合には、タイトルがその小説を生かしたり殺したりすると言っても過言ではありません。
最近の小説を見ていると、タイトルがキャッチーなものが増えています。
しかもタイトルを考えるプロには、コピーライターという職業があるくらいなので、そう簡単にいいタイトルを考えることはできません。

いいタイトルをつけるためには、日頃からのトレーニングや、アイデアのメモが欠かせません。
思いついたフレーズや単語があれば、タイトル用にメモしておきましょう。
また、一つの作品のタイトルとして、10個くらいの候補は考えましょう。

Advertisements